最新記事 | MEX-首都圏エクステリア協会
// 略

2020年07月6日

都内某女子学校からブロック塀診断のご依頼をいただきました

ブロック塀

【ご依頼内容】
2019年8月
都内某女子学校から学校周辺道路境界ブロック塀、全長218.5mにも及ぶ既存ブロック塀についてご相談いただき、診断を行いました。

【参加者】 9名
今回案件は検査範囲が広い為、有資格者を募り協力要請致しました。

【診断の流れ】
事前に御見積書を提出し、内容をご理解いただいた上で診断を行ないます 。

まず診断箇所を端から区切り、事前確認を参加者全員で行ないます。
ブロック塀診断士2名と補助1名がチームとなり側面、天端、基礎(地下部)ブロック塀内部の鉄筋の有無や状態を専用検査機にて検査後、診断票に判定と所見を記入した報告書を提出します。

腕章と資格証を身に付け作業に向かいます。

診断事前確認の様子。

チームに分かれて目視で状況確認を行い、所見をシートに記入していきます 。

道具を使って傾きや配筋の様子をチェックします。

確認可能な場合は、基礎の状況を確認します。

【診断結果】
判定指数D、診断士所見E判定。
劣化や破損、亀裂や傾きもあり早急な改修が必要な事は目視でも確認できるほどでした。 判定基準C~Eの評価は危険とされ、Eについては早急な撤去をお勧めしています。

後日、ご担当者様より早々に改修に向けてご依頼を頂きました。



診断依頼・お問合せは以下のお問合せフォームよりお願い致します。

2020年03月29日

活動報告


東京都国分寺市役所

画像画像画像をドラッグするか、新規アップロードするか、ライブラリーからファイルを選択してください。アップロードメディアライブラリURL から挿入

参考URL:ブロック塀等撤去工事等の助成を拡充しました

(外部リンク:国分寺市)

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/kurashi/koutsuu/jutaku/1019399.html

2019年07月11日

ブロック塀診断士スキルアップセミナー開催のお知らせ

スキルアップセミナーパンフレット

既存ブロック塀に対する心得とブロック塀診断に即実践可能なお役立ち情報満載のセミナーです。 ブロック塀診断士会ご登録の方は、特典として参加費無料! 是非この機会をお見逃しなく。 

日時

2019年08月04日(日) 

開場 12:40 ・第一部/13:00〜15:00 ・第二部/15:10〜17:00

会場

LIXIL東京エクステリア ショールーム
〒168-0073 東京都杉並区下高井戶5-4-41
TEL:0570-783-291(ナビダイヤル)

講師

小山工業高等専門学校 名誉教授 川上 勝弥 氏
MEX 首都圏エクステリア協会 会⻑ 小林 義幸

第 一 部 

ブロック塀に関する法令・耐震改修等の解説 (担当講師:川上 勝弥 氏) 

耐震改修促進法施行令等の改正により、2019年1月から、 避難路沿道の一定規模以上のブロック塀等が耐震診断の義 務付け対象に追加されたことから「既存ブロック塀等の耐 震診断に関する講習」が実施されております。その内容を含め、今後の取り組み方についてわかりやすく解説。

第 二 部

ブロック塀診断検査方法・機器の使用方法  (担当講師:小林 義幸)

・既存ブロック塀の鉄筋について
・重ね継手等の判別手法
・控え壁、基礎の根入れ深さの必要性
・診断費用の算出、診断カルテの記載方法 

参加費

・首都圏エクステリア協会 会員 無料
・ブロック塀診断士会 登録の方 無料 *初回登録特典*
・一般参加 5,000円/名 

定員 

・100名(先着順) 

グループ申込可、定員に達しても増員等の対応いたします。 また、再度セミナーの開催も検討しております。 

お問い合わせの際はE-mailにて頂けると大変助かります。 今回ご都合の合わない方もお気軽にお問合せください。

締切り 

・令和元年07年19日 

同日までにご入金もお済ませ頂きますようお願いいたします。 

主 催 

MEX 首都圏エクステリア協会 

ブロック塀診断士会 

E-mail : shindanshikai@mex.tokyo

◆当協会ではE-mailでの連絡を推奨しております◆ 

〒187-0034 東京都小平市栄町1-9-19 TEL:042-201-2410 (不在時は留守電対応) FAX:042-320-2533 


後援 JPEX 公益社団法人日本エクステリア建設業協会 東京都支部 


*お申込み後の受講票等の発行はございませんので受講者の方は当日直接会場にお越しください。 

2019年07月11日

MEXブロック塀診断士会登録のお願い

私たちは、危険なブロック塀(施工不良による危険な塀)を無くし
「もう安全は他人(ひと)まかせにしない」を合言葉にこれからの
エクステリア・ブロック塀工事のあり方を変えようと活動しています。

平成30年6月の大阪北部地震で、小学校プールのブロック塀倒壊により
児童が犠牲となる悲惨な事故が起き、この事故が転機となり行政が動き
31年1月施行の改正耐震改修促進法に伴い、公共物件より一般住宅まで
既存ブロック塀を点検・改修し、安全安心な街つくりへの意識が高まり
行政及び一般ユーザーより、ブロック塀診断の依頼増加が見込まれます。

診断依頼増加に対応するため当協会の活動への、ご理解ご協力を頂き
ブロック塀診断士会へのご登録をお願い申し上げます。


※今回ご登録いただけますと初回登録特典として8月4日開催の
ブロック塀診断士スキルアップセミナーへ無料参加できます。

お問合せ 

首都圏エクステリア協会 ブロック塀診断士会 

E-mail : shindanshikai@mex.tokyo 

当協会ではE-mailでの連絡を推奨しております

〒187-0034 東京都小平市栄町1-9-19 

TEL:042-201-2410(不在時は留守電対応) FAX:042-320-2533 

◆ブロック塀診断士会へのご登録は、随時受付ております◆ 

2019年03月17日

【イベント】07キャラバン&日本庭女子会コラボイベント開催されます

首都圏エクステリア協会の中心的事業である、ブロック塀耐震診断が
「日本庭女子会~にわとわに~」 イベントで開催されます。
日本庭女子会には、当協会の副部長も会員として参加しています。
また、サポート会員として当協会男性会員も参加をしています。

3/26(火)オーセブン東京キャラバン2019 特別イベントのお知らせ
第1部は大好評の「ブロック診断の現状と実例」の話が聞ける絶好の機会です。また、会場にて最新のドローンを持ち込んでご紹介いたします。第2部の懇親会は、「日本庭女子~にわとわに~」とコラボして、楽しい時間をたくさんの人で過ごしたい!ふるってご参加ください。
※どなた様でもご参加いただけます。

https://www.o-seven.co.jp/index.php?itemid=5297

首都圏エクステリア協会も協力をして、盛り上げていきます。ご都合の合う方は、是非参加して下さい。MEX会員も、参加します。

申込フォームはこちらから(外部サイト:オーセブン社)

2019年03月14日

【活動報告】首都圏エクステリア協会発足説明会を開催いたしました

2019年3月14日(木)、国分寺市立cocobunjiプラザ リオンホールにて、首都圏エクステリア協会の発足説明会を開催いたしました。

エクステリアメーカー・施工業者・関連団体等から約100名が参加し、会場はほぼ満席となりました。
司会の(公社)日本エクステリア建設業協会(JPEX)東京都支部長で当協会専務理事の齊藤康夫による会場アナウンスの後、当協会 会長の小林義幸より代表挨拶、設立趣意の説明を行いました。

会長挨拶・設立趣意説明

ブロック塀診断士付与協会の公益社団法人日本エクステリア建設業協会のご後援をいただき、資格者の技術技能向上と安全で安心できるエクステリア施工のための保証保険制度の確立、資格者検定開催等を必要性を感じ、
1)資格取得者(ブロック塀診断士・エクステリアプランナー・ブロック建築技能士・基幹技能者等)
2)法人(エクステリア・土木・造園・建材・住宅等)
3)企業(メーカー・問屋・NPO・NGO・学校・研究団体等)
等とお互い連携を取りながら技術技能向上・技術技能開発・普及等を推進する事を目指します。

設立趣意書一部抜粋

各事業部説明・発表

ブロック塀診断士会発表の様子

協会の事業を各事業部会の執行責任者及び部員より発表いたしました。

来賓紹介・挨拶

衆議院議員 松本 洋平 樣

小平市議会議員 磯山 亮 樣

小平市議会議員 伊藤 央 樣

前小平市消防団長 鈴木 洋一 樣

他にも多数の方にご出席いただきました。
誠にありがとうございました。

まとめ

会場はほぼ満席の盛況となりました

半年をかけて準備をして、いざ本番となると各発表者も思いの全てを伝え切れなかったかも知れませんが、精一杯頑張って発表をさせて頂きましたので、気持ちは伝わったのではないかと思っております。
ラストスパートで4月1日発足に向けて、まだまだ頑張ります。4月19日には、昨日の会場と同じJR中央線国分寺駅0分cocobunji west 5階リオンホールにて発足式典を行うことが決定しております。また、準備が大変ですが会員一同心を一つにして、頑張って行きます。関係各所の皆様には、ご案内をさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

首都圏エクステリア協会 会長 小林義幸
入会案内はこちら

2019年02月18日

【活動報告】第4回発足準備会を行いました

2019年2月17日、国分寺市内cocobunjiプラザにて第4回首都圏エクステリア協会発足準備会を行いました。

首都圏エクステリア協会の会員約20名が出席し、2019年4月の正式発足に向けてブロック塀診断士会をはじめ各事業部ごとに発表を行いました。

ブロック塀診断士会活動報告では、1月に都内にて行われた首都圏エクステリア協会会員による診断実施について写真を見ながら情報を共有しました。

こうした現場での活動は今後も継続し、有資格者の実践機会の提供も視野に入れた事業展望を発表しました。

保証保険推進部会から保険会社との協議の進捗、資格講習部会から国家資格のブロック技能士検定を東京で開催するための今後の段取り等をそれぞれ発表し、各会員からも意見を募り実現に向けて協議中です。

2019年3月14日(木)に開催予定の発足説明会及び4月19日(金)の発足記念式典に向けて、発表内容を協議いたしました。


現在、施工業者様、建材メーカー様より多くの参加反響をいただいております。

定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

発足説明会への参加フォームはこちら

2018年12月12日

発足準備会の様子が週刊エクステリアに掲載されました

週刊エクステリア 2018年11月6日 1593号


首都圏エクステリア協会胎動
「首都圏エクステリア協会」の発会準備会が9月16日、東京都労働相談情報センター国分寺事務所で開催された。同会はJPEX東京支部の齋藤康夫支部長が関係者及び東京都のブロック塀診断士有資格者へ「ブロック塀診断士会が立ち上がったら参加したいか」とのアンケートに肯定の返答をした人を中心に呼びかけたもの。今回は26名が参加。同会は来年4月に正式設立を予定している。

2018年12月6日

発足準備会の様子が月間エクステリアワークに掲載されました

月間エクステリア・ワーク 11月号

「首都圏エクステリア協会」の発足準備会が9月 16日、東京都国分寺労政会館にて開催された。当日は、ブロック塀診断士、エクステリア販工店、建築士など、準備会が当初予想した人数を大きく上回る 26名が参加した。

最初に、今回の協会発足の発起人の一人である(公社)日本エクステリア建設業協会(JPEX)東京都支部長・齊藤康夫氏が次のように挨拶し た。「メーカー等関連業界、施工関連業界、ユーザー様でWIN WIN WINの関係、三位一体の関係を築き、 『安全で安心な豊かな住生活環境の整備』を基本理念として事業を推進します。まずは『ブロック塀診断士会』を立ち上げて国や地方行政との連携を図り、不適格な塀の洗い出しと安全な塀への改修提案をします。また保険企業との提携、若手後継者の育成、優秀な技能者の排出や資格取得者、講習・検 定事業の充実を図っていこうと思います」。さらに参加者に呼びかける形で、「せめてブロック塀診断士のお住まいの地域は、塀での災害を減らした安全・安心な街でなくてはならないのです。 だから今でしょ!  国民のために、地域の為に動きましょう。この首都圏から波を起こして、日本全国で安心できる日を、近い未来に手繰り寄せたいと願っています」と宣言した。

続きを読む

2018年11月26日

首都圏エクステリア協会 発足準備会 第4回開催のお知らせ

// 略